当院は在宅医療を推進しています

 開院以来当院は在宅医療を推進してきました。ご高齢のため

あるいは持病のため通院困難な方について、訪問診療をしております。

訪問診療とは患者さんや家族と相談し、大体月に2回程度、自宅を訪問

することを指します。ご高齢の方は持病の他に肺炎や尿路感染症などを起こし

病状が変化することがよくあります。そのため普段から患者さんの状態を

知っていないと急病のときに対処ができません。もちろん急な体調の変化があれば

ご家族の依頼があれば緊急に往診が可能です。

当院は機能強化型の在宅支援診療所の指定を受けております。機能強化型には

病院を含めいくつかの医療機関と連携し、急な病状の変化の際の入院先の確保すること、

また24時間の往診体制を確保すること、また一定数以上の在宅での看取りの実績などの

要件があります。ご家族の方で通院が困難な方は是非ご相談下さい。