在宅患者 暑い時期の脱水に注意

 最近、暑い日が続いています。在宅の方も高齢の方が多く、

エアコンを嫌う傾向がありますが、この時期は屋内でも脱水をきたす

ことが多いため、介護する方も注意が必要です。脱水を疑う

簡単な方法をお教えします。まず血圧と脈拍を測って下さい。

それから脈拍に10を足して下さい、血圧が脈拍数+10以下であれば

脱水を疑う必要があります。その場合は水分の摂取量をこまめに行い

充分に観察をする必要があります。また摂取量が充分に増えないときは

点滴を行う必要があるときもありますので、担当医にご相談下さい。