神戸市東灘区(甲南山手) 内科・循環器内科 高血圧・糖尿病・高脂血症・心不全


つじもと内科・循環器科

在宅支援診療所

通院の困難な方はご連絡いただければ、往診いたします。

最近では病院での長期入院が困難となり、医療と介護を現在住んでいる、地域で完結させるという、国の地域包括ケアシステムの施策の影響もあり、在宅医療がますます重要となってきました。

当院は在宅支援診療所として在宅医療を推進しております。自宅の慣れ親しんだ環境で生活していただけるよう、お手伝いをさせていただきます。一言で自宅での生活と言っても、いろいろなお考えがあると思いますので、患者さんやご家族のお話をよく聞き、患者さんや家族の価値観に寄り添って治療方針を決めたいと思っています。在宅での経過観察 の必要な患者さんに対し、ご本人およびご家族の同意を得て 24時間直接連絡を受け、往診する体制を確保しております。 また急な病状の変化の際にも、速やかに入院できるよう 近くの病院と連携しております。

がんによる疼痛に対する、緩和医療にも積極的に取り組んでいます。最近ではがんの痛みは、麻薬を含めていろいろな薬を駆使して、充分に抑える必要があるとの考えが一般的となっています。上記につき何かご相談がありましたら遠慮なくお問い合わせください。

この平成30年10月で在宅診療を開始して10年になりますが、在宅患者の診察では外来の患者さん以上に丁寧に診察の時に血圧、脈拍、呼吸数、意識などのバイタルサインを、押さえることが大切であると感じます。患者さんの状態が変化したとき在宅では血液検査の結果が判明していないことが多く、診察所見だけで早急な判断を迫られることがあります。そのため常日頃から注意深く診察し、診察所見の変化に注意するよう心掛けています。在宅の患者さんには多くは月2回程度の訪問診療を行っています。

ページTOP