神戸市東灘区(甲南山手) 内科・循環器内科 高血圧・糖尿病・高脂血症・心不全


つじもと内科・循環器科

食塩感受性高血圧

 皆さんも高血圧と食塩摂取量の間に密接な関係があることはご存知だと思います。
一般的にご高齢の方の高血圧や、重症の高血圧においては塩分摂取を減らすことが
血圧コントロールに重要です。これを食塩感受性高血圧といいます。
食塩摂取の目標ですが、厳しい基準では一日6g以内とされています。ただあまり過度
の塩分制限はかえって食欲を低下させたりしますので、私の考えでは8-10g程度が
目標になると考えます。具体的な食塩摂取を減らす方法としては、塩を減らそうプロジェクト
いうホームページがありますので、そちらを参考にしてください。

カテゴリー:高血圧と心不全   |   2011年8月31日

ページTOP