当院ではインフルエンザに3種類の治療薬が使用できます

寒くなりそろそろインフルエンザの患者さんがクリニックに来られるようになりました。
インフルエンザの治療薬では内服薬のタミフル、吸入薬のリレンザなどが知られています。ただし現在の時点でも、発病から時間が経つと効果がないため 発病早期(少なくとも48時間以内)に治療を受けることが必要です。またタミフルは異常行動との関係が問題とされているため、原則として10代の方には投 与しておりません。
最近、新しいインフルエンザ治療薬が発売されました。例えばラピアクタは外来で1回、約15分点滴を受けるだけで治療効果があ り、小児にも投与可能です。リレンザと同様の吸入薬であるイナビルは1回吸入のみで有効です。ちなみにリレンザは5日間の吸入が必要です。新しい治療薬の おかげで治療の選択肢が広がっています。当院では内服、吸入、点滴の3種類の薬を使用可能です。詳しいことはお問い合わせ下さい。