予防接種をしていてもインフルエンザになります

 最近医院に来られる方に、これはインフルエンザですと説明すると

インフルエンザの予防接種をしているのに、罹るんですかと驚かれる

方がおられます。現在の予防接種は血液の中のインフルエンザに

対する抗体を高める作用がありますが、残念ながら気道から

侵入してくるウイルスを水際で食い止める力はありません。そのため

予防接種をしていてもインフルエンザに罹ることはあります。ただ

仮に罹ったとしても重症化を防ぐとされており、特に高齢の方の

インフルエンザによる死亡率を低下させるというデータがあります。

以上より予防接種をしたからと安心するのではなく、急な発熱があれば

この時期ではインフルエンザを疑い、早めに受診していただくようお願い

致します。