もし経験と勘だけの医者がデータ重視の医学に目覚めたら

最近ではいろいろな医学的判断をデータに基づいて行うことが主流となって

います。このことをevidence based medicine(EBM)と言います。

 残念ながら本邦においては充分なデータの蓄積がないため、このEBMの

根拠となるものは英文の論文ということになります。私も最近まではEBMと

いうとアメリカかぶれのようで正直、少し抵抗がありました。ただ昨今の

医学のめまぐるしい変化について行くには、教科書だけではどうにもならない

時期になってきたと感じます。このため最新の医学情報検索サイトである

UptoDateの購読を開始して、今後EBMに励もうと思います。購読料が514ドルと

若干高いのがつらいですが、少しでも今の経験と勘や嗅覚だけの医療に

科学的要素を加えるように努めたいと思います。