高血圧治療は心不全を予防する

心不全の原因として一番多いのは、心臓の栄養血管の
血流障害をきたす、冠動脈疾患です。しかし2番目に多い 
原因は実は高血圧です。高血圧を適切に治療されないと
何年か経って心不全を発症することがあります。          
以上のような理由で、日々の血圧のコントロールが           
重要となってきます。