祝日本ワールドグループ復帰、テニスデビスカップ

先日、テニスの男子国別対抗のデビスカップで、日本がインドを破って
27年ぶりにワールドグループ入りをしました。これがどれくらいすごいこと
かと言うと、最終的にデビスカップの優勝を、世界のトップ16カ国で争う
のですが、日本がその仲間入りを果たしたということです。
私の通っているテニススクールのあるテニスクラブで、日本チームの監督の竹内さんが
テニスラボを開いていることもあり、本当に今回の快挙はうれしいです。
ただ新聞やテレビの扱いが、あまり大きくないのが残念です。
その昔、日本がデビスカップの東洋ゾーンでインドに何回も苦杯を
喫し、特にクリシュナンという選手には日本選手が束になってもどうしても
勝てず(古い話ですいません)、インド戦というのはトラウマになっていたのですが
錦織、杉田選手などが、あっさりと勝ってしまい勢いを感じました。
彼らにはインドコンプレックスなどなかったのかも知れませんね。