認知症のプライマリーケアー

平成23年12月17日に神戸市医師会館で認知症の薬物治療についての講習会がありました。
首都大学東京大学院の繁田先生の講演があり、その中で、最近やっと本邦においても
4つの薬剤すべてを使うことができるようになり、諸外国と同等の状況になった、またこの4種類
の薬をうまく使うことで、2ヶ月目ぐらいには薬の効果が実感できるようになったとのことです。
もちろん上記の薬の奏功する割合は60-80%で、薬の利かないかたもおられますが、
このような事実は認知症に苦しまれる方にとっては、大きな福音です。
神戸市内にも認知症の専門施設として神戸大学病院の認知症疾患医療センター
がありますが、予約は平均3ヶ月先とのことで、実際のプライマリーケアー(初期対応)はやはり
かかりつけ医が行う必要があると考えます。当院も認知症の専門の医療機関ではありませんが
出来る限り、専門医療機関と連携し、認知症の治療に対応したいと考えております。